2014ワールドツアー・バイクコレクション パート1をご覧になりたい方はこちらから

新しい事

・(ちょっと)新しい35mmのカンパニョーロ・ボラ・ホイール
・カンパニョーロがスポンサーのチームにおいて、1チームを除いて、カンパニョーロEPS内蔵電池を使用
・シマノがスポンサーのチームにおいて、ビアンキ(ベルキン)を除いて、Di2内蔵電池を使用
・ほとんどすべてのチームは、25mmのタイヤを使用
・何人かのロット・ベイソル選手は、38mmの狭いハンドルをまだ愛用中

なくなった事

・オルベア(ユースカテル・チーム)
・フェルト(シマノ・アルゴ(今はジャイアント・シマノ))
・モビスターは、ピナレロからキャニオンへ変更
・去年ジャイアントを乗っていたベルキン・チームは、去年バカンソレ・DCMが乗っていたビアンキに変更
・23mmのタイヤ

コンポーネント・カウント (ワールドツアーチームのみ):

シマノ:10チーム
カンパニョーロ:5チーム
スラム:3チーム
*去年に比べて数に変わりはないものの、チーム間での変更あり

2013年のワールドツアーバイクをご覧になりたい方はこちらから